車線変更の仕方

| 未分類 |

車線変更、苦手な方も多くいるのではないでしょうか? 特に高速道路の入り口なんて・・・という方もいるでしょう。しかし、コツさえ覚えてしまえば大して難しいことではありません。 走っている車と車の間に自分の車を移動させる。タイミングを上手にとれば簡単に出来るようになります。

 

 

まず、ウィンカーを出し自分が行きたい車線に、入れそうなスペースがあるかどうかをサイドミラーで確認する。距離感がよく分からなければ、サイドミラーの中央付近に、入りたい車線を走る後続車の姿があれば大丈夫です。 逆にサイドミラーの左側に写っていれば諦めましょう。

 

 

行きたい車線の先の状況を目視(前を見る)で確認する。サイドミラーは真横を走る車は写らないので、自分の車の真横から斜め後方を目視で確認する。問題がなければゆっくりとしたハンドル操作で入っていきます。

 

 

自分が入れると判断したら早めにウィンカーを出して後続車にアピールします。入れてもらったら後続車に挨拶すればお互いに気持ちが良いでしょう。 最近ではお礼にハザードランプを2回点滅させる行為も、一般化してきたので余裕があればやってみるのもいいでしょう。

 

 

中には「どうしても入れないぞ」という人もいます。そんな人は相手にせず次の車の後に入るようにしましょう。

ウェディング05